高齢者にとって、引っ越しのような大仕事は大変。

引っ越しを考えている高齢夫婦

 

子ども達が巣立ち、気が付けば夫婦二人だけ。住まいが急に広く感じられ・・・。実際、二人で住むには広すぎる家を持て余しているご夫婦は多いかと思います。先日知り合いのご両親が、広くなった持ち家を売り、駅に近く便利な場所のマンションに引っ越しをしたと聞きました。
しかし、ご高齢の方々にとって、引っ越し作業はしんどいでしょうね。荷造りなどは力仕事ですし、それ以前の荷物整理にしても手を付けるのも億劫に感じるのではないでしょうか。

 

でも、ご安心ください!最近は、そうした高齢者向けのプランを用意している引っ越し業者が存在しています。調べるのはパソコンの得意な息子さんや娘さんにお願いしても良いかと思いますが、具体的にどんなサービスかと言うと、例えば荷造りも代行してくれたり、並行して不用品の引き取りなどもしてくれます。その他面倒な作業を代わりにやってくれるサービスがいろいろあるようです。
少子高齢化が進む昨今、こうしたニーズはますます高まっていくと想像に難くありませんね。業者の方も、それに応えるべくサービス内容を充実させていくと思われます。大手ももちろんですが、調べてみると、地域密着の業者がむしろ高齢者に優しいような印象がありますね。

 

悲しいかな、高齢になると判断力も鈍ってくるし、体力も落ちていますから、引っ越しのような大仕事をこなすのは本当に大変です。それでも子どもに迷惑を掛けたくないという思いが強い人達も少なくないはず。業者にはそうした人達の痒い所に手が届くよう、サービス内容を練り上げてほしいものですね。